プロフィール

さとやん@

Author:さとやん@
30歳

投資資金は1000万円
将来中国株や副業で増やして
早期リタイアを目指します。

なんてことないFP3級

情報交換しましょう :
kei0a@excite.co.jp

【 資産運用で稼ぐ 】

お勧め証券会社(メインで使ってます)

松井証券 は香港上場の中国株ほぼ全てを売買可能! 初心者でも使いやすく、残高は香港ドル管理のため為替手数料が売買の都度発生せずお得です!詳しくは↓↓↓をクリックしてみて下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国環境関連銘柄

中国全国に展開している環境関連銘柄で以下の3つを挙げてみました。

中国光大国際(0257)→処理施設の建設・処理事業
東江環保(8230)→廃棄物リサイクル・無害化処理事業
泛亜環保(0556)→水処理設備、排煙処理設備などのインフラ設備・請負工事

中国広大国際は国営上がりのコングロマリットというイメージで
効率経営にはなっていないではと思い私は外しています
(実は以前に一度保有したことはありますが・・・)。

開発力や成長力という点では東江環保でしょうか。

通信大手の華為技術や韓国のサムスン等の大手企業が顧客にあるようです。

しかし、主力の広州では景気減退に伴って廃棄物の量も減少する可能性がありそうですね。


インフラ設備の製造・施工を主業としている泛亜環保は政府のインフラ投資の恩恵を受けて

不況の影響は比較的軽微なものとなるのではと推測していますが、どうでしょう。

泛亜環保は売上高利益率も高く、割と儲かる商売のようです。

しかし、つい先日に泛亜環保は業績警告を発表したようです。

内容は、オーストラリアドルに外貨貯金して多額の為替差損を計上するとか。。。。

キャッシュリッチな良い会社だと思っていたのに裏目に出ました。

一過性のもので終わってくれればいいのですが。


いづれにしても経済成長に伴って、中国の環境問題は待ったなしの段階まで来ており

環境ビジネスは有望な市場であると思います(その分、競争も激しいですが)。

さあ、みなさんはどちらが有望と思いますか。

私は両方買ってしまいました。さあ、どうでるでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://happylifesato.blog67.fc2.com/tb.php/19-f3ef1454

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。